塩抜きダイエットで痩せ体質を簡単にゲットしよう!

シェアする

塩抜きダイエット

塩抜きダイエットって聞いたことはありますか?期間はたった3日間でできる、超お手軽なダイエットです。

体重をガッツリ減らすというよりも、塩抜きをするだけで、むくみの改善や痩せ体質を作ってくれる今人気のダイエット方法です。

今回はそんな塩抜きダイエットの方法と効果についてご紹介していきます。

塩抜きダイエットの基礎知識

塩抜きダイエットの基礎知識
塩抜きダイエットは、名前の通り普段の食事に塩を使わないようにして痩せるというダイエット方法です。普段みなさんが口にしている食事には、思っている以上の塩分が使われています。実は、塩分を摂り過ぎると、むくみの原因になってしまうことを知っていましたか?

塩分とむくみについて

知らず知らずに摂取している塩分は、体内でナトリウムという栄養素として取り込まれます。ナトリウムは血液や消化液などに運ばれるのですが、このナトリウムを運ぶのはカリウムの役目です。しかし、ナトリウムを摂取し過ぎると、ナトリウムを運ぶためのカリウムが足りない状態になってしまいます。すると、体内にある水分を取り込み、塩分の濃度を薄めようという働きが生じます。塩分を取ると水が飲みたくなるのは、ナトリウムの過剰摂取で、カリウム不足になっている体からの信号なのです。

塩分を摂取して水分をとっていると、体内に水分が増えすぎてしまう状態になってしまいます。その結果、血管が広がって血圧があがります。そして、毛細血管から水分が体内に染み出し、体がむくんでしまうというメカニズムです。

塩抜きダイエットは体内でどんな働きをする?

塩は、普段口にしている調味料や加工食品には、高確率で含まれています。むしろ、加工食品に、塩分が含まれていないものは無のでは?と考えてもいいくらい高確率です。しかし、塩を取らない期間を設けることによって、体内に蓄積されていた古い塩分を、追い出すことができるのです。実は、その古い塩分には一緒に摂取していた脂肪もくっついて固まっています。つまり、塩抜きダイエットは塩を抜くだけではなく、体内に含まれている脂肪も一緒に溶かして追い出すため、結果的にダイエットにつながるのです。

ちなみに、塩分の摂り過ぎは、ドロドロの血液の原因の一つとなるので、栄養や酸素が上手に循環しなくなります。そんな状態を放っておくと、代謝も悪くなり、痩せにくい体になっていきます。普段から耳にすると思いますが、やはり塩分の摂り過ぎは体に悪いのです。

塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットのやり方

それでは、お待たせしました。やり方をご説明します。まず、塩抜きダイエットは3日間だけ行うダイエットです。そのため3日間のスケジュールをおさえてください。塩分を遮断するので、お休みの日に行うのがおすすめです。この3日間は、外食禁止、お菓子禁止、加工食品禁止です。さらに、塩、醤油、味噌は塩分を含んだ調味料なので、自炊の際には使わないようにしてください。

塩分を追い出すために、カリウムを含んだ野菜や果物をたくさん食べましょう。カリウムが多く含まれているのは、にら、なす、水菜、白菜、アスパラなどが挙げられます。それに加え、水を飲んでください。大体1.5リットル~2リットルは飲みましょう。これで塩分はどんどん追い出されていきます。この生活を3日だけ行えば、塩が抜かれた体になります。

また、終わってからは普通の食事に戻してもOKですが、できるだけ塩分は控えめにしてください。せっかく余分な塩分を追い出したのに、また過剰摂取してしまうと、塩分に汚染された体に戻ってしまいます。これを期に、塩分控えめ生活にシフトできれば、あなたは確実に痩せ体質になります。

塩抜きダイエットはこんな効果が期待できる!

塩抜きダイエットはこんな効果が期待できる!

塩抜きダイエットの具体的な効果を見て行きましょう。まず、大きい効果としては、むくみの解消です。体内の余分に含まれていた水分が抜けるので、その分体重は減り、むくんだ体も解消します。さらに、血液さらさらの効果で、脂肪燃焼しやすい代謝のいい体へと大変身!ダイエットだけでなく、痩せやすい体質までゲットできるのです。血流がよくなると、多くの女性が悩んでいる冷え性を改善できます。

さらに、便秘でお悩みの方には朗報です。塩抜きダイエットは、水分をたくさん摂るので、腸の調子が活発化し、お通じも良くなります。そして、塩抜きダイエットを行うと、食欲抑制効果にもつながります。塩分の多い食事は食欲アップさせるので、塩分を取らなくなれば、食欲が抑えられるのです。

他にも、塩分の取り過ぎは老化促進させるので、塩を抜くことでお肌の老化防止にも役立ちます。また、塩分を摂り過ぎていると、生活習慣病へのステップを踏んでいることになるので、健康的にも塩分を抜くことは大切です。この塩抜きダイエット、いいことばかりではありませんか?今すぐにでもトライしてみてください。

塩抜きおすすめの味付け

塩抜きおすすめの味付け

塩抜きダイエット、実は3食しっかり摂らないといけません。しかし、毎日味付けで使っていた塩を、急にストップさせるってなかなかハードル高いですよね?特別に、塩を使わなくてもおいしく食べられる味付けをご紹介します。

まずは、お酢やレモン汁での味付けです。サラダなどをさっぱり食べることができます。レモンと胡椒を混ぜるだけでも立派なドレッシングに早変わりです。また、昆布や魚で出汁をとってみたり、にんにくや生姜で味付けしたりするのもおすすめです。昆布の出汁でスープにしたり、湯豆腐を作ってみたりすればあっという間に2品完成です。ゴロゴロ野菜のはいったミネストローネも、おいしいですよね。かつお節や、すり胡麻をゆでた野菜にふりかけても、十分においしく食べられます。

朝食食べる時間がない人には、ヨーグルトがおすすめです。ヨーグルトならそのまま食べてもおいしいですよね。ヨーグルトであれば、料理にも使えるので、塩抜きダイエットをする際には、必需品です。塩を使わないメニューを考えていると、いつもと違ったレシピの発見ができます。ぜひ、楽しみながら塩抜きメニューを作ってみてください。

おわりに

塩抜きダイエットは、ダイエット以外にも健康的にすごく体に良いです。ほとんどの人は、おそらく塩分を摂り過ぎた生活を送っているでしょう。そんな中、塩抜きダイエットを行って、他の人より健康な体を手に入れませんか?ぜひ一度、試してみてください。