美しく痩せる!ゴルフダイエットを成功させるコツとは?

シェアする

美しく痩せる!ゴルフダイエットを成功させるコツとは?

ゴルフというと、「金持ちの道楽」、あるいは「中年のおじさんたちの接待」というイメージを持っている方も多いと思います。

しかし最近、ゴルフを始める若い女子が増えていると言われています。理由は、ゴルフは美容や健康、ダイエット効果が期待できるからです。

以下では、もうゴルフを始めた人も、これから始めようとしている人にも役立つ、ゴルフダイエットを成功させるコツについてご紹介します。

ゴルフで痩せられる理由とは?

ゴルフで痩せられる理由とは?

ゴルフにダイエット効果がある一つの理由は、大自然の中でプレーをしていると知らず知らずのうちに長い距離を歩けるということです。

ゴルフは、1回のプレーにおいて平均10キロほどの距離を歩くと言います。ただ10キロ歩くように言われてもなかなかできないと思いますが、ゴルフのプレーを楽しみながら歩くことによって、可能になるわけです。

ただ、ゴルフのプレー中歩くペースは非常にゆっくりですし、継続的に10キロ歩くわけではありません。にもかかわらず、ダイエット効果があるのでしょうか。

歩くことは有酸素運動に含まれますが、有酸素運動で重要なポイントは20分以上行うことだと一般的には言われています。理由は、20分経過すると血中の脂肪が使用され尽くし、蓄積されている脂肪の燃焼へとシフトするからです。

もし20分連続してウォーキングしなければならないとすれば、断続的に歩かないゴルフのウォーキングは、一般的に言われている有酸素運動に含まれません。

しかし、国立健康・栄養研究所、基礎栄養研究部部長の田中茂穂氏によると、必ずしも継続する必要はなく、途中で中断されても合計時間が20分であれば、同様の脂肪燃焼効果があるとのことです。ですから、ゴルフの断続的なウォーキングであっても、ダイエット効果が期待できる事が分かります。

ゴルフダイエットを成功させるポイント

ゴルフダイエットを成功させるポイント

歩くフォームに気をつける

一般的にゴルフは何人かと一緒にプレーしますから、自分だけ通常のウォーキングのようにペースを上げて、スタスタ歩いて行くことはできないでしょう。しかし、歩く際のフォームを少し意識するだけでダイエット効果は高まります。

その歩き方とは背筋を伸ばして胸をできるだけ張ること、腕もできるだけ大きく振って、歩幅も大きめにとるようにすることです。

また、着地する際にはかかとから着地します。緊張感を持って歩くことによって、10キロのウォーキングが相当ハードな有酸素運動へと早変わりします。

正しいフォームで打つ

もっとも歩くことがゴルフのメインではありません。スウィングするときのフォームも正しく保とうとすると、同時にダイエット効果が高まります。ゴルフを始めたら、うまくなりたい、できるだけ遠くに飛ばしたい、という願いを持つことは自然です。そのためには正しいフォームで打つことが不可欠になります。

初心者のゴルファーは腕の力だけで打とうとしてしまいがちですが、どんなに強く打っているつもりでもなかなか玉が飛ばないということがあります。正しいフォームで打つためには、お腹を意識することが重要です。鼻から息を吸ってお腹をへこませ、へその下にある丹田を意識し、体幹筋を使って、体全体を使って打てば玉は遠くに飛びますし、結果的にダイエット効果もあります。

なぜなら、毎回スウィングをする際に体幹筋を意識することによって、腹筋や背筋を中心とした筋肉が鍛えられ、筋肉量が増えれば、自然と基礎代謝が上がるからです。そして、基礎代謝が上がれば、自然と体内の脂肪は燃え、痩せやすい体に変わっていきます。

プレー終了後の食事に気をつける

接待ゴルフでは、ゴルフのプレーだけでなく、その後に会食やお酒の席が控えています。また、そうでなくても、長い距離を歩いた後は冷たいビールは欠かせないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、せっかくゴルフでカロリーを消費しても、その後にお酒をたくさん飲んでしまったり、高カロリーのものを摂取したりすれば、すべて水の泡になってしまいます。

過度に我慢する必要がありませんが、食べるものに少しだけ注意を払うだけで効果は変わってきます。

簡単に言えば糖質、脂肪をできるだけ避け、タンパク質を摂るようにするということです。ビールやご飯は糖質ですから少なめに、肉や魚は摂取しても良いですが、できるだけ脂身の少ないものを選びましょう。

おわりに

ゴルフもやり方次第で効果的なダイエットになることがお分かりいただけたと思います。

ただ、ゴルフの楽しさはコースを他の人と一緒にまわることです。自分だけダイエットに主眼を置いてプレーするのもなんだか気が引けるという方もいるでしょう。ですから、上に挙げたことをすべてできないとしても、少し意識するだけでもダイエットの効果が出てくるはずです。

プレーする際にも費用がかかるゴルフ、どうせプレーするなら、楽しみながら痩せられたらベストです。