目指せバレリーナ体型!バレエストレッチダイエットってなに?

シェアする

目指せバレリーナ体型!バレエストレッチダイエットってなに?

バレリーナの体型と言ってイメージするのは、筋肉質で均整のとれた美しい体です。バレリーナたちは毎日厳しいトレーニングをしてはじめてそれだけの肉体を維持することができます。

ダイエットが目的の方たちは、そんなにハードなエクササイズはできませんし、やる必要もありませんが、バレリーナが行っている基本的な動きやポーズを真似て、あこがれのバレリーナ体型を目指すことは可能です。

実際、バレリーナのエクササイズをダイエットに取り入れた方法が話題を呼んでいます。それが、バレエストレッチダイエットです。

ここでは、この方法が効果的な理由と、具体的な方法をご紹介しましょう。

バレエストレッチダイエットで本当に痩せるの?

バレエストレッチダイエットで本当に痩せるの?

バレリーナが練習の際に行う一つのポーズを例に挙げてその効果性について検証してみましょう。

多くの方がすぐに思い出すポーズに「バレエ立ち」があります。このポーズはまさにバレエの基本とも言ってよいですが、両足のかかとをくっつけて、つま先を180度開いた形で立ち続けることです。

やってみるとすぐに分かりますが、太腿の内側が緊張するはずです。しかも、筋肉の奥の部分が使われていることに気付かれると思います。

つまり、バレエ立ちはインナーマッスルを鍛える効果があるということです。インナーマッスルとは、深層筋とも言われ、この体の奥にある筋肉を鍛えることによって、姿勢を正しく保ったり、関節をあるべき位置に安定させたりすることができます。バレリーナの方たちの姿勢が美しいことにもそういう理由があるわけです。

このインナーマッスルは消費エネルギーが高いことも特徴です。これは言い換えると、インナーマッスルを鍛えれば鍛えるほど、身体の基礎代謝が上がるということです。基礎代謝が上がれば、運動をせずに、じっとしていても消費するエネルギーが増加し、自然と痩せやすい体になることができます。

また、バレエストレッチダイエットはストレッチの要素も取り入れていますから、身体の各部の可動域を広げることにもなり、怪我の防止などにもつながります。

バレエストレッチダイエットを始める前に

バレエストレッチダイエットを始める前に

どんなエクササイズでも急に筋肉を動かすと、痛めたり、怪我をしたりする可能性があります。まずは筋肉をゆっくり目覚めさせましょう。脚を揃えてまっすぐ立ったら、肘を外側に開き、手の形は親指を上にして、何かを掴んでいるような形にします。

そこから膝を曲げながら徐々に腕を広げていきます。肩と水平の位置まできたら今度は膝を伸ばしながら、腕を頭の上まで上げていきます。そのあと、徐々に肘を広げた状態で腕を胸の前の位置まで持ってきましょう。この動きを数回ゆっくりやってください。

これが終わったら、今度は右腕を頭の上、左腕を下に、ちょうど右腕と左腕が点対称になるような形をとり、上体を左に倒して、身体の側面を伸ばしましょう。

上体をゆっくり起こし、腕はいったん胸の前に持ってきます。手の形はやはり何かを掴んでいるような形を保ちます。その後、逆側も同じようにし、左側の側面も伸ばします。

お腹を引き締めるバレエストレッチダイエット

筋肉を目覚めさせたら、本格的なストレッチに入ります。

まっすぐ立った姿勢で、頭から糸が出ているイメージを持ちます。その糸を誰かから引っ張られているつもりで、顎を引き、肩を開きます。肘も外側に曲げ、手は体の前に持ってきます。身体の前側をしめるつもりで、両足のかかとはくっつけて、つま先は外側に開きましょう(180度まででなくてもよいです)。

その姿勢から膝が真横に向くように床を押し付けるように、曲げていきます。筋肉が緊張していることが感じられたら、その状態を5秒間保ちます。

これを頑張って10セットやってみましょう。

二の腕を引き締めるバレエストレッチダイエット

まずは自分の腰の高さと同じくらいのテーブルや椅子に右手を置きます。そこから上体を倒していき、背中と床が平行になるポジションまで下げていきます。

手はテーブルか椅子に置いたままです。そして、そのままの姿勢から上半身を左にひねり、上体を起こします。ちょうどクロールの息継ぎをしているような格好です。

そのまま、左手もクロールをするように回します。逆側も同じようにします。二の腕の筋肉が鍛えられていることが分かると思いますし、肩甲骨の回りの筋肉も鍛えられることから、肩こりの解消にもつながります。

おわりに

バレエストレッチダイエットには他にも多くのメニューがありますが、ここではそのうちのいくつかだけをご紹介しました。
一見するとどれもハードなエクササイズには見えませんが、実際やってみると、まさにインナーマッスルが鍛えられていることに気付くはずです。バレエの動作やポーズが身につくと、日常生活の小さな動きも美しくなってきます。結果としてダイエット効果のみならず、姿勢や動きの美しさも身につけることができます。

シェアする

購読はいいねが便利です♡