おしゃれなライフスタイルでダイエットする「ロハス」ってなに?

シェアする

おしゃれなライフスタイルでダイエットする「ロハス」ってなに?

ロハスとは「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字をとった略語で、心と体、地球に優しい生活をしようというライフスタイルです。健康志向が高まってきている現在、ロハスな生活に注目している人は多いです。

しかし、心と体、社会に優しい生活を送ることが、どのようにしてダイエットに繋がるのでしょうか。

ロハスには元々、健康というキーワードがあるため、生活習慣病の予防に太らない生活を送ることも含まれています。

単に太らないように気をつける生活を送るだけではなく、その方法も環境に優しいのか、自己啓発になるのか、社会や自分にとって続けることができるのかという観点を持ってダイエットを行うのがロハスダイエットです。

ここでは、ロハスというカテゴリーで生活することによって自然に痩せていく、ロハスダイエットの具体的な方法をご紹介します。

自分で見極めた方法でダイエットを!

自分で見極めた方法でダイエットを!
ダイエットの世界にはよくあることですが、テレビ番組やインターネットでダイエットに効果がある食品や体操が紹介されると、影響を受けた消費者によってブームか形成されます。スーパーでその商品が完売したり、その商品を探し求めて歩いたりすることもよくあります。

しかし、ブームの影にはメーカーが需要に対応すべく、製造ラインを増やしたり工場をフル稼働させたりし、それによって原材料が高騰します。そして、メーカーの増産体制が整った頃にはその食品のブームが去り、消費者もメーカーも何も得ることなく終了してしまいます。

こういった不毛なサイクルに惑わされることなく、自身の価値観で良し悪しを判断する考え方がロハスダイエットの基本です。何かを選択する時には環境や社会にできるだけ配慮しようという考え方が根底にあるため、人気があるからといって簡単に手を出しません。

社会や自分にとって持続可能かどうかを考えて、環境運動や社会運動に熱くなり過ぎないこと、自分にとって心地よい状態をキープするスタイルが大切です。

ガソリンを使わず排ガスを出さない移動を

ガソリンを使わず排ガスを出さない移動を
自分の健康や地球環境に気を配るロハスな人々は、移動方法にも注意を払います。地球温暖化に繋がる二酸化炭素などの温室効果ガスや大気汚染物質を排出しない自転車や徒歩はロハスダイエットの大本命です。

通勤や通学を自転車にすると、生活の中に運動を取り入れながら無理なく脂肪を燃焼させることができます。自動車で移動する時はトランクの中に折りたたみ自転車を入れておき、目的地からの細かい移動を自転車で行います。自転車で移動することで新しい楽しみを発掘できたり、気持ちもリフレッシュさせたりすることができます。

日常生活を送る中では買い物や習い事などの移動の際、この移動は自転車でと決めると習慣になって継続しやすくなります。

また、昼休みや休日には周囲をブラっと散歩する習慣を持つこともオススメです。散歩をしながらじっくり考え事をしてみたり、友達に電話連絡をしてみたりするといいでしょう。仕事や時間に追われる生活をしている人ほど、ゆっくり散歩して体を動かすことでちょっとした贅沢な時間を過ごすことができます。

地球に優しいロハスな生活を心がけると自然とダイエットにもプラスに働く、これがロハスダイエットです。

地球環境に優しいオーガニック食材で野菜メインの食生活を

地球環境に優しいオーガニック食材で野菜メインの食生活を
ロハスな生活といえば、食事に気を遣うこともよく知られています。ロハスを意識して食品を選ぶと、新鮮でオーガニックな食材に行き着きます。しかし、単に体に良いからオーガニック食材を選ぶという訳ではありません。

オーガニック野菜は有機野菜とも呼ばれ、農薬や化学肥料を使わずに生産されています。化学物質を使っていない農法は私達の健康に良いだけではありません。土壌汚染や地下水に影響したり海に汚染物質が流れ出したりすることなく、環境にも優しい農作物を作ってくれます。もしも水に溶け込んだ汚染物質が海に流れ出ると海に暮らす魚に影響を与え、その影響は魚を食べる私達にも及びます。

また、私達が普段食べている肉は家畜として飼われており、その家畜が食べる草や穀物の量は人間の4倍に及びます。そのため、肉食を少しずつでも菜食に近づけていくことで、環境破壊や食物不足が解消されると言われています。

肉食が更に進むと食糧危機や環境破壊が進んで私達の生活を脅かす結果となるため、できるところから良い循環に変えていこうという考え方がロハスです。手間暇をかけた安全な食材を選ぶことで、それを作る農家の収入をアップさせ、雇用のチャンスを増やすことができます。そうすると、更に多くの人が体にも環境にも良い食品を手にすることができ、良いサイクルを築くことができます。

ロハスを意識して食品を選ぶということは、自然の恵みを活かした食べ物をその土地に合った食べ方で頂くということです。心と体に心地よくて内側からキレイになる、そんなロハスフードは自然と無駄な脂肪を落としてくれます。

おわりに

ロハスというと今どきでオシャレな生活のイメージがしますが、実は昔ながらの良さを大切にする精神のことです。農薬や添加物を使わず、自然の恵みで作られた食べ物は安心、安全で栄養価が高いです。心と体に心地よい食べ物を積極的に摂ることで、脂肪がつきにくい体になることができます。

また、温室効果ガスを排出しないエコな移動を心がけると、自然と脂肪が燃焼されます。環境や社会に優しく自分にとっても心地よい方法を選んで生活していくと、太った原因が改善されてリバウンドもありません。