短期間でお金を掛けずに痩せた体を手に入れる5つの方法

シェアする

無料で簡単さらに短期間でダイエット!身近なものでできるダイエット方法

「そろそろダイエットしなきゃ・・・」と思ってはいても、いざ海やプール、温泉旅行などの予定が入ってから慌ててダイエットを意識する方も多いのではないでしょうか?

身体に負担をかけないためには長期的に継続して少しずつ痩せていくことが理想ではありますが、コツコツやっている場合ではない!という方のために、短期間でもお金を掛けずに痩せた身体を手に入れられるダイエット方法をご紹介します。

運動で痩せる方法

運動で痩せる方法

まずは、普段歩いている時、電車に乗っている時、仕事中、または家にいる時などの日常生活の場面で、少し工夫を加える事によってダイエット効果が期待できる方法をご紹介します。今日からでも実践してみましょう!

通勤・通学時間にできるダイエット法

・電車では座らない!

座っている安静状態とは異なり、電車で立っているだけでもエクササイズしている状態といえます。なんと、座っている時に比べて2倍のカロリーを消費しています。また、つり革に捕まりながらつま先立ちをするとふくらはぎがしっかりして足首を細くする効果があるようです。

・エスカレーターではなく階段を使う!

電車で立っているのと同じく、エスカレーターを使わずに階段を使うことによってダイエット効果が期待できます。普段オフィスワークであまり動くことの少ない方にとっては代謝の向上、運動不足の解消にもなりますし、足の筋肉を使うことで脚痩せにもつながります。

家でできるリンパマッサージ

家でできるリンパマッサージ

細くてスラっとした足を手に入れるためには、運動や食事制限が全てではありません。ダイエットをしても痩せるのは上半身ばかりで太ももが全然痩せない!といった経験がある方も多いと思います。

足が痩せない理由としては、リンパにセルライトが滞ってしまっているのが大きな要因と言えます。セルライトが詰まっている状態ではせっかくダイエットしても足は痩せないまま、なんてこともありえます。では、セルライトを撃退するために何が必要か?というと、リンパマッサージをして古い脂肪細胞を流してあげることです。

マッサージの手順は

足の裏を指圧→ふくらはぎから膝までのマッサージ→太ももの気になる部分をつまむというように、心臓から遠いところから心臓に向かって行うことでリンパの流れをスムーズにして代謝を活発にしてくれます。

身体を温めてからマッサージをするほうがより効果が得られるため、リンパマッサージをする前は入浴して身体をよく暖めましょう。テレビを見ながらでも行えるので、毎日の日課としても続けやすい方法です。

有酸素運動をする

有酸素運動というのは、酸素を多く取り込みながら行い、体内の糖質や脂肪をエネルギーとして燃焼する運動です。代表的なものとしてはジョギング、ウォーキング、ヨガ、サイクリングなどがあります。身体が脂肪の燃焼をするのは運動を始めてから15分後なので、30分程度続けることがベストです。お金もかからない上に気軽に始められる運動が多いですが、有酸素運動だけで痩せるというよりも多少の食事制限を平行して行うことでより効果が得られやすいダイエット法といえます。

食事制限で痩せる方法

食事制限で痩せる方法

夕食は早めに終える

短期間で痩せるために、◯時以降は食べないようにするといったダイエット方法はよく知られていますが、最近では1日の8時間の間だけ食事をとり、それ以外の時間は水分だけを摂取するといった「8時間ダイエット」というものがあります。

8時間以内で食事を取ろうとすると1日2食のペースになるので、1食分のカロリーを減らすことができます。また、16時間食事を取らないことにより消化器官を休ませることができ、便秘の解消にもつながります。

最初に食事をしてから8時間以内なので、普段朝食を取らない方は12:00~20:00までに昼食と夕食を済ませるやり方がチャレンジしやすいのではないかと思います。時間内に食べるということ以外にはとくに制限がないので、「痩せたいけど食べるのは我慢できない」といった方にはこの8時間ダイエットが向いているかもしれません。夕食の時間が遅くなるほど脂肪は消化されずに蓄積されてしまうので、就寝の3時間前までには食事を終えるようにしましょう。

炭水化物ダイエット

炭水化物抜きダイエットとはパンや麺類、お米・芋類などの炭水化物を抜くダイエットです。炭水化物は高カロリーなものが多いので、これを抜くだけで摂取カロリーを抑えられます。しかしただ炭水化物を抜いているだけでは、脳が栄養不足になり集中力が続かなくなる、肝臓機能が低下する、などさまざまなリスクもあります。

炭水化物抜きダイエットをする場合は、「低炭水化物ダイエット」がオススメです。このダイエットは、1日に摂取する炭水化物の量を20g程度まで減らすことで糖分の代わりに脂肪をエネルギーとして燃焼させるというしくみです。

パスタやチャーハン、ラーメンなど高カロリーのものは控えなければなりませんが、これさえ守ればお米やパンも食べてOKなので、炭水化物への欲求を減らすことができリバウンドの恐れもありません。もともと糖尿病患者のために考案された方法なので、正しいやり方をすれば危険性の無いダイエット方法と言えます。

おわりに

ここで紹介したダイエット法は色々なダイエットのほんの一部ではありますが、簡単かつ無料で始めることができるものです。日頃の生活に取り入れたり、食事の方法を変えたりとほんの少しの意識で効果が期待できるものもあります。

健康的なダイエットは継続することが大切ですが、手っ取り早く簡単に痩せたいという方は上記の方法を試してみてはいかがでしょうか?